金沢はソロ旅に向いている

こんにちは。
やさしくてオシャレなイラストを描いております、イラストレーターのレミイ華月です。

先日、人生2回目の金沢旅行をしてきました。
今回はひとり旅です。

前回夫とまわった際に『金沢はソロ旅に向いているのでは?』と感じたのですが、この度行ってみて確信!
そこでおひとりさま向け情報を盛り込んだ、金沢旅レポートを執筆しました。

金沢へ行こうと考えている方、ソロ旅の旅行先に悩んでいる方などにお読みいただければ幸いです。

文化と食が豊かな百万石の街

金沢は初代加賀藩主前田利家が入城した1598年以来、
14代にわたりこの地を治め、加賀百万石の街として栄えてきました。

そのため歴史散歩、きらびやかな工芸、茶の湯文化…そして日本海の新鮮なお魚なども楽しめます。

私が体験した物の中でオススメは…

▶︎歴史散歩、茶の湯文化
→ひがし茶屋街

ひがし茶屋街、にし茶屋街と両方まわりましたが、
どちらか一方だけなら、広く華やかな雰囲気のひがしをオススメします。

国の重要伝統的建造物群保存地区でもあるひがし茶屋街は、
趣のある木造建築がズラリと並び壮観です!

建造物は実際にお店として現役で使用されているので

・金沢らしい料理が楽しめる飲食店
・お茶屋さんやカフェ
・九谷焼など伝統工芸を取り入れた雑貨屋

などが楽しめます。

ソロ旅ならあっちこっちふらふら出来るので、目的のない散策でもOK!

▶︎日本海の新鮮なお魚
→もりもり寿し

金沢はどのお寿司屋さんも美味しい!と評判で、回転寿司もかなりレベルが高いそうです。

私がお邪魔したのはもりもり寿しさん。
(↑実は都内にも店舗があります・笑)

初回に訪れた際、あまりにも美味しかったので2回目リピートしました。
ソロ旅でもカウンターの回転寿司なら入りやすい!
※もりもり寿しさんは注文もタブレットです

街がコンパクトで観光しやすい

新幹線の停車駅である『金沢駅』周辺に観光名所がぎゅっ!っとまとまっており、
徒歩や街バスでほとんどの名所をまわれます✨
※私は徒歩とレンタサイクルを利用しました

▼私のソロ旅程(2日間)全て徒歩&レンタサイクルのみです

<1日目>

新幹線金沢着

ご当地スタバ(クロスゲート店)で休憩しつつ旅程確認

21世紀美術館(ジョジョ展)

『ル ミュゼ ドゥ アッシュ』でお茶
(石川県出身の世界的パティシエ辻口博啓さんのカフェ)

百万石回游(文化施設集中ゾーンを徒歩等でまわる)ルートにてレトロ建築散策

ホテルチェックイン
(宿泊者専用ラウンジで日本酒を飲みつつ作業)

金沢おでんの店『ちくわ』にて夕食

<2日目>

ホテルで朝食(地元の人気ベーカリー『ひらみパン』付プラン)

ひがし茶屋街散策(街並鑑賞&雑貨店ひやかす)

茶屋街わきの浅野川でぼんやり(野鳥が沢山いる綺麗な川)

『もりもり寿し』さんにてランチ

金沢城跡『豆皿茶屋』にてお茶(金沢城を一望出来る席にてお醤油ソフトと加賀棒茶を頂く)

最後に自転車で街を小一時間ほどぐるっとまわってみる

駅にてお土産

帰宅

ご覧の通り、スケジュールあまり詰め込んでません。
ひとり旅ならでは!その時の気分で予定変更しても楽しめます✨

名所同士が近いので
→やっぱりここ行ってみよう!とかコレ食べてみよう!が出来る

移動時間が短いので
→時間に追われずのんびり見られる

そんなメリットを活かしながらソロ旅金沢、楽しんでまいりました!

金沢は公式の観光ガイドがとっても充実しているので、
気になった方はぜひ以下のリンクもご活用下さいね↓

金沢旅物語

最後に…

金沢のイラストMAPを制作したいと考えておりますので、こちらの記事は後日又更新します!

旅好きなレミイ華月へ、旅関係のお仕事もぜひお待ちしています✨
(日程調整の上、取材旅行も可能です)

その他の旅記事はこちら↓

東京から美味しい物を食べに旅に出る話

仙台に1年住んだ私の、オススメ観光情報

ーーーーーーーーーーーーーー

このブログでは、イラストレーターとして活動する中で知った役立つ情報や、感じた事などもUPしています。

更新情報はTwitterにておしらせしていますので、ぜひぜひフォローして下さいね。

またお会い出来たらうれしいです!