クリエイターエキスポ2022行ってきました!

こんにちは。
やさしくてオシャレなイラストを描いております、イラストレーターのレミイ華月です。

表題の通りクリエポへ行ってきました。
2023年は難しそうなのですが、2024年の参加を見越して視察訪問です!(エライ気の長い話)

日頃SNSで交流(又は憧れている)大好きなイラストレーターさんにご挨拶できたらうれしいなあ…というサブ目的もありつつ、ガッツリ見学してきました。

出展したい人目線でのレポになりますので、よろしくお願いします。

<当日の視察スケジュール>

13:30お昼を食べ、現地入り

14:30イラストブース(ついでに隣接のマンガ、デザインも)を一通り回り終え、ご挨拶したい方で接客中だった方へ再訪問

15:00他ブースを軽く回り帰宅

地図で見るのと、現地を回るのではかなり印象違いました。

現地入りする前は広いな~!全部回るのに時間かかりそうだ~!と思っていたのですが、実際一通り回るだけなら1時間かかリませんでした。
※上部のタペストリーを見る→気になった方のディスプレイを観察てな具合です

以下、自分が発注者のつもりでまわってみた、私的クリエポ所感です。

あたり前だが全員絵が上手い

おそらく9割方、既に商業イラストレーターとして活躍されているとお見受けしました。
…なので、とにかく全員絵がお上手!

日本人、絵上手い人多すぎない?とびっくりする位です。

私はクリエイター側ですが、発注側なら「こりゃ~全部見てたんじゃキリがないな」と、上手くても自分の仕事に関係しなさそうなイラストはスルーしてしまうなぁと感じました。

デザイン、ブースの飾り付け等もクオリティが高い

絵が上手いだけじゃなく、もれなく皆さんデザインもブースの飾り付けもお上手なのは、イラストを最大限魅力的に見せるには…?の真髄をわかっている方が多いからかなぁ…と。

逆に突出した個性無く見せ方が下手だと、だいぶ難しいかもしれない…と思いました。
(下に同じような話が続きます)

アートではなく商業イラストなので差別化が難しい

これは悩ましい話なんですが。
何かをより魅力的にしたり、わかりやすくしたりする商業イラストレーションは、多くの方に好かれる物を目指している以上、アートのように尖った個性をつけ辛い。

故に見た事ない!という物になり辛い。

だから回りながら、どの方のイラストもとっても素敵なのですが「選べない…!」と思ってしまいました。

なので人間的魅力など絵以外の勝負になりますが、それもまず何かで引きつけて話をしてもらわないといけないので、どうやって差別化するのか?これはなかなかに難しい問題だと感じました。

スペースは一瞬で立ち止まるか判断される

私が想像した発注者さんが足を止める理由は…

・絵柄が自分の仕事に合いそう
・自分のお仕事に関係するジャンルのイラストを描いている
・絵が単純に好み、又は惹きつけられる
・流行の絵柄と感じた(市場にウケそう)
・実績の中に興味をそそられる物があった
・ブースプロデュースが上手く一体感があり惹きつけられる
(総合力が高い)

自分が出展する際にはこの辺の事を考慮し、ブースを作ろうと思います。

最後にご挨拶させていただいた方のご紹介と、私の雑観メモです。
(長い上に読み辛くすみません)

<出展者さま>

Ashさん(芦刈将さん)
絵でしか出せない雰囲気のあるイラストをお描きになるイラストレーターさん。
一度見たら忘れられない絵柄は必見です!

たかまつかなえさん
ゆるくてかわいい、でもめっちゃオシャレ!なイラストをお描きになるイラストレーターさん。
どのタッチを見ても『かわい−!』という心の歓声が湧きおこります。

しゅんぶんさん
人の営みをあたたかい視点で描写される、イラストレーターさん。
デフォルメや色使いのセンスが素晴らしいなぁ✨といつも刺激を受けています。

タグチさん
アナログタッチで繊細な世界を描写されるイラストレーターさん。
細部まで見届けたくなる丁寧なお仕事は、見た方を虜にする事間違いなしです!

広野りおさん
作業着の男性の魅力をさらに引き出す素敵イラストレーターさん。
知識も豊富でらっしゃるので、業界のイラストを頼みたい方は必見です!

ばしちかさん
アパレル業界でご活躍のち独立されたデザイナー、イラストレーターさん。
経験豊富なばしちかさんの絵はとにかくかっこよい!イラストはもちろん服、グッツ共に必見です!

<雑観メモ>

・声かけしてパンフレットを渡していらっしゃる方、全体の半数近い
(中には通路に躍り出て配っている強者も…いいのか!?)

・皆ほとんど背面タペストリーばかり見ているので、そこに高めの棚を作ってお仕事実績の本を並べている方が!実績の本はテーブルに並べている方が多く、目線を下に移さないと見られない中、これはアイデア賞と感じた。

・出展者さんの服装はビジネス的な格好の方はほぼおらず皆キレイめの普段着

・私が行った日は例年より来場者が少との事ですが、それでも通路にひっきりなしに人通り、立ち止まる人がいれば周りの人が歩き辛くなる位!とにかくすごい人数の目に触れる

・皆お仕事実績を沢山並べているので、ブースがあまりにも簡素だと、アピール出来る実績が少ないのかな?と感じてしまう

・席を外した際の丁寧なご案内プレートや素敵なお名刺受けを設置されている方。ぜひお会いしてみたい!と感じる

・パンフレットは手に取りやすい高さ(一瞬の判断で取れる)で多面展開すると良さそう(目立つ)

・ライバルとの差異がつけ辛い関係上、初見の方へのPRも良いが既知の方(今までお仕事した方や繋がりのある方)との交流を温める場にするのも良いと感じた。そうなると告知や招待状(ご案内)の送付、来ていただく為の工夫がとても大事なのでは!?

ーーーーーーーーーーーーーー

このブログでは、イラストレーターとして活動する中で知った役立つ情報や、感じた事などもUPしています。

更新情報はTwitterにておしらせしていますので、ぜひぜひフォローして下さいね。

またお会い出来たらうれしいです!