18で家を出てから、キチンと家事が出来るまで

こんにちは、イラストレーターのレミイ華月です😊
女性のライフスタイル、ファッション、美容健康などを中心に手がけています。

以前ネット上で話題になりました『名も無き家事』
についてご存知ですか?

例えば『ゴミ捨て』

まとめられたゴミを集積所に持っていく
こんなイメージですが

もっと解像度を上げて細かく表現してみますと

①ゴミの日を把握する
②キチンと分別してゴミをまとめる
③集積所に捨てる
④ゴミ箱にゴミ袋をセットする

この中では①②④が、名も無き家事にあたります。
『夕飯を作る』1つとっても

①家族の好み、栄養バランスを考慮し献立を考える
②食材の在庫を確認し、不足分を購入
(家計の状況により予算を立てる)
③調理の効率を考えながら、主菜、副菜、汁物等を並行調理
(米も炊く、日によっては1品料理の事も)
④調理しながら、使い終わった調理器具を洗う
⑤盛り付ける
⑥食器や調理器具を洗う

ひとことでは言い表せません。

細かいタスクの積み重ねで成り立っている『家事』
キチンとできるようになるまで20年弱かかりました・笑

何事も経験しないと深い所はわからないですね。

ーーーーーーーーーーーーー


私の母は『人に何かしてやるのが生きがい』の
超過保護人間。
18で実家を出るまで、家事は全くした事が無く
教わった事もありませんでした。

でも、みんな普通にやっているし
自然と出来るでしょう?と…

実際は…

・料理しても、食材は期限内に使いきれず
腐らせてしまう
・持ち物の管理が出来ず床に物が散乱した部屋
ゴミ出しも忘れがち
・洗濯しても臭う服、服の畳み方がわからない

など、ひどいありさまでした。

実家を出てすぐ、フルタイムで働き出したので
家事を覚えるゆとりもなく
帰っても疲れ果て、家事なんてしたくない…

20代は少しづつマシになりながらも
ずっとこのような感じでした。

キチンと家事をして普通の生活をする事
は、想像よりずっと難しかったです。


そんな私ですが、1年半ほど前に結婚をしました。
転居を伴った為、仕事を退職し、夫と話し合い
家事をしながらイラストレーターを目指す事に!

それからはじめて真剣に家事と向き合いました。

幸い今までの人生で一番時間があったので
試行錯誤し、一人暮らしの長い夫から
時に助言をもらい、時に意見を戦わせ・笑

最近やっと『キチンと普通に家事が出来る』と
言えるようになりました。

今日は洗面所の掃除をして、1週間分の食材を買いに行き
床にワイパーと掃除機をかけ、洗濯機の桶洗浄をしました。

これから夕飯も作りますし、もちろんイラストの制作もしました。

20年かかってやっと出来るようになった家事‥

心地よい暮らしの為のキチンとした家事は
毎日の『名も無き家事』の積み重ねでした。

昔の私のように、人に任せっぱなしの人
には想像もつかない地味で継続的な作業です。

だから、毎日家事をがんばっている方には
おつかれさま!と思います✨

料理以外の家事は、あまり好きでは無いのですが
心地よい家を保つ為、適度にがんばっていこうと思います。